名古屋市南区の不妊で悩む子宝相談所の福井薬局

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
定休日 日・祝

0526115468
24時間365日対応

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
定休日 日・祝

24時間365日対応
0526115468
24時間365日対応
0526115468

ブログ

最新の不妊治療について 2017年3月子宝セミナー報告②

愛知県名古屋市南区 子宝(不妊)漢方相談 を通して
「妊娠、出産、子育てを応援したい」と願う
日本不妊カウンセリング学会、認定不妊カウンセラー福井牧子です

********************

本日は子宝相談所ブログへ
ご訪問ありがとうございます。

 

最新の不妊治療について 2017年3月子宝セミナー報告②」
前回の続きです。

山口庸仁先生より最新の病院不妊治療について

<オーグメント療法 (ミトコンドリア移植法)>

P1020854

受精卵が育たない、着床しにくいなど
良好な胚がとれない方のために考え出されたのが

オーグメント療法(ミトコンドリア移植法)です。

今のところ日本では
HORAC グランフロント大阪クリニック(大阪)のみで
行われていますが、

他のクリニックでも近々、導入される可能性のある治療方法だそうです。
この方法は、まず腹腔鏡により患者様ご自身の卵巣の表面から
3個の小組織を採取します。

そして、その卵巣組織より卵子前駆細胞を

さらにそこからミトコンドリアを抽出し、

顕微授精時に精子と共に卵子の内部へ注入するという方法です。

半年で150万~200万円
250症例中31名が出産しているそうです。

http://www.ivfhorac.com/shinryo/augment.html

 

次に

<IVA 原子卵胞体外活性化法>

IVAはもともとは早発卵巣不全(POI)にて赤ちゃんを
授かることが難しいと言われた方のための治療法です。

早発卵巣不全は早発閉経とも言われ
20代、30代前半でも卵巣が委縮し、女性ホルモンを分泌しなく
なります。

体外受精でも良い卵を採卵することが難しいため
難治の不妊症となりやすい疾患です。
IVAでは、まず医師は腹腔鏡を用いて片方の卵巣を
体外に取り出します。

最小量の卵巣組織を用いてどの程度の卵胞が
残っているかを確認します。

その他の大部分の卵巣組織は
将来の卵胞活性化に備えて凍結保存されます。

卵胞が残存していることが確認されたら、
一部の卵巣組織を溶解し、小さな断片にしたのち、

IVA用の溶液の中に2日間浸し
卵胞を休眠状態から活性化した状態にした後、

再び腹腔鏡にて卵管の近くに戻します。

その後、2週に1回、卵胞発育の有無を超音波検査と
血液中のホルモン値を測定することによって
チェックしていきます。

卵胞が成熟卵胞の状態にまで成長したら経腟的に採卵し、
ご主人の精子と体外受精をします。
受精卵が得られたら、一時凍結保存し、
ホルモン補充によって子宮の状態を整え、
受精卵を子宮に戻します。
この治療方法が行えるのは東京の2病院

ローズレディースクリニック(東京)
http://roseladiesclinic.jp/iva/iva%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

聖マリアンナ医大病院

 

次に

<IVM-IVF>

IVM-IVFとは

まだ成長過程の卵子(7ミリ卵胞)を早め(7日~10日目)に採卵し、
体外で成熟させる方法です。

本来であればしっかり成熟した卵子を採卵するのですが
多のう胞性卵巣やチョコレート膿腫などの卵巣の病気、
成熟卵がとれない方の妊娠の可能性を高める治療方法です。
.

IVM-IVF

通常の体外受精では卵胞の直径が20ミリ前後の時期に採卵を行い、
即日媒精した後、受精卵を培養します。

IVM-IVF(in vitro maturation-in vitro fertilization)というのは、
卵胞の直径が7ミリ前後の早い時期に卵核期の未熟卵子を採卵し、
その後24時間の卵子培養の後、体外受精または顕微授精する技術を言います。
受精後のプロセスは通常の体外受精と同様に胚移植します。

はらメディカルクリニック
http://www.haramedical.or.jp/content/vitro/000101.html
次に
<卵子核移植>

イギリスでしか認められていない治療方法です。

2015年にミトコンドリア病という母系遺伝性の難病
ミトコンドリア病が子に伝わるのを防ぐため、
病気を持つ女性の卵子から遺伝子を含む核だけを取り出し、

健康な女性から卵子の提供を受けて、
核を置き換える形で移植する体外受精技術を賛成多数で承認されました。

提供された卵子からは本来の核が除去されるが、
細胞内の小器官ミトコンドリアにも遺伝子があり、
これが引き継がれるため、

子は遺伝的に3人の親を持つことになります。
卵子ではなく、受精卵の段階での移植も可能です。
もともとは遺伝病の克服のための治療法でしたが
不妊治療に応用されています。

 

次回に続く。

∮。・。・★。 ・。☆・∮。・★・。

子宝相談所で「話す=放す」こと。
「命」の大切さを共有すること。
ご夫婦、そしてご家族の未来が輝いてゆける・・・。
そんな場所でありたいと思っています。
      
子宝カウンセラー 福井牧子

**********************

店舗情報

店舗名: 福井薬局
所在地: 〒457-0814 名古屋市南区柴田本通2-16(柴田交差点南)
営業時間: 9:30〜19:00
定休日: 日曜・祝日
電話番号: 052-611-5468(9:30~19:00)
FAX: 052-611-5462(24時間受付)
駐車場: 完備
駐車場の場所はコチラよりご確認ください

車でお越しの場合

◎国道23号線利用の方(港区方面/大府市・豊明市方面)
南区丹後通の信号(角に牛丼の吉野家)を西へ8コ目の信号(柴田本通一)を左折してすぐ
◎国道247号線利用の方(熱田区方面)
国道19号、熱田神宮南の信号から国道247号に入り、5.5km、柴田本通一の信号を過ぎてすぐ
◎東海市方面から
知多産業道路、名和北の信号を北へ、千鳥橋を渡り3コ目の信号を右折、
すぐ1本目の道を左折、さらに1本目の道を左折で福井薬局の横に出る
駐車場の場所はコチラよりご確認ください

名鉄電車でお越しの場合

名古屋市内の方、金山総合駅から最寄り駅の柴田駅・大同町駅へ
名鉄常滑線/名鉄常滑線・柴田駅から徒歩5分
名鉄常滑線/名鉄常滑線・大同町駅から徒歩10分

JR東海電車でお越しの場合

JR東海道本線/JR東海道本線・笠寺駅から市バスに乗換
新瑞13号系統右まわりで柴田下車徒歩2分

市バスでお越しの場合

名港11系統・神宮15系統・新瑞13系統・新瑞14系統

名古屋市南区の子宝相談所の福井薬局へ多くの地域からご来店いただいています

名古屋市(南区・緑区・港区・千種区・東区・北区・西区・中村区・昭和区 瑞穂区・熱田区・中川区・守山区・名東区・天白区) 東海市・大府市・知多市・豊明市・刈谷市・東浦町・阿久比町・半田市 武豊町・常滑市・春日井市・豊田市・一宮市・稲沢市・あま市・津島市 北名古屋市・岐阜市 などからお越し頂いております。

名古屋市南区の不妊治療専門の子宝相談所
福井薬局

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
TEL 052-611-5468
営業時間9:30〜19:00
定休日 日曜・祝日
駐車場完備

ブログはこちら