不妊漢方の福井薬局|名古屋市南区

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
定休日 日・祝

0526115468
24時間365日対応

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
定休日 日・祝

24時間365日対応
0526115468
24時間365日対応
0526115468

ブログ

hCG注射について

愛知県名古屋市南区 子宝(不妊)漢方相談 を通して
「妊娠、出産、子育てを応援したい」と願う
日本不妊カウンセリング学会、認定不妊カウンセラー福井牧子です

********************

不妊治療に使用されるホルモン剤について
解説します。正しい知識は安心材料。

********************


「hCG注射について」

 

今回はhCGについて

病院の不妊治療を受ける際に良く使用される
注射薬がhCGです。

排卵前や高温期に使用されるhCG注射。

何の目的で使用されるのでしょうか??

 

〇 hCGって何??

hCGは(human chorionic gonadotropin)の略で
ヒト絨毛性(じゅうもうせい)ゴナドトロピンと呼ばれています。

難しい名前ですね~

hCGは受精卵が子宮内膜に着床して妊娠が成立した際に、
受精卵の表面にある絨毛と呼ばれる組織から分泌されます。

簡単に言うと、
「妊娠する」と増えるホルモンです。

妊娠検査薬は尿中のhCGを感知します。
メーカーによって多少異なりますが
尿中のhCGが
生理予定日当日から測れる妊娠検査薬で25IU/L~陽性
生理予定日1週間後から測れる妊娠検査薬で50IU/L~陽性
となっています。
妊娠検査薬

 

〇高温期にhCG注射を使用する理由

hCG注射は高温サポート注射とも呼ばれています。

hCGは卵巣に働きかけ、妊娠を維持するのに不可欠な
「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌を促す
という作用があります。

プロゲステロンは子宮の内側を血管で厚くして
胎児が成長ができるようにする大切なホルモン。

高温期にhCG注射を打つのは
充実した赤ちゃんの居心地の良い子宮内膜を
作る目的があるのです。

 

〇排卵前にhCG注射を使用する理由

hCG注射は排卵を促進する効果もあります。
hCGは卵巣を刺激するので、注射すると約36時間以内に
成熟した卵胞から卵子が排出されると言われています。

そのため、排卵障害がある場合にhCG注射を使うと、
適切なタイミングで排卵を促すことができます。

しかし重症の多のう胞性卵巣やインフルエンザなど
体調不良を伴う場合排卵しないこともあります。

 

〇hCG注射の副作用

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)」がおこることがあります。
これはhCGで過剰に卵胞が刺激されて卵巣が肥大化してしまうものです。
腹痛や腰痛、吐き気、尿量の減少のほか、
腹水や胸水といった重い症状が現れるケースもあります。
投与による副作用が現れた場合には、一時的に薬の投与を中止して
経過を見ながら安静を心がける必要があります。

主にhMG注射やクロミッドなど排卵誘発剤と併用した時に
おこりやすい症状でhCG注射単独の場合は
それほど頻度は高くありません。

 

〇hCG注射を打っていると、
妊娠陽性反応が出ることがある

最初に言いましたが、妊娠検査薬はhCGを感知します。
高温期にhCG注射を打っていると
フライング検査で
妊娠陽性反応が出てしまうことがあります。

ぬか喜びしてショックを受けないように
最低でもhCG注射から1週間は妊娠検査薬は使用しないことを
おすすめします。

 

〇hCG注射は痛い??

注射器

hCG注射は筋肉注射です。肩やお尻と場所を変えて打っていきます。
「痛い」と感じられる方が多いです。

痛覚は皮膚に点状に存在しており
また痛覚にはかなり個人差もあるようなので
痛みの感じ方も変わってくるようです。

たまたま痛覚にピンポイントで当たると激痛になります。
また、注入薬の濃度や粘性によっても痛み、だるさ、腫れなども異なります。

神経を刺激してしまっていると
激痛になったとき手先へのビリビリする痺れがあったり、
手を動かすと手先までビーンとする様な痛みがあることが
あるようです。

 

〇hCG注射と黄体ホルモン補充のちがいは??

hCGの場合卵巣を刺激して、自身の黄体ホルモンを
増やすという効果があります。
HCGは黄体ホルモンのみならず、卵胞ホルモンの分泌も
促してくれるので、ホルモンのバランスが良くなり、
より着床しやすい内膜を作ることが出来ます。
ですが注射が苦手という方もあるかもしれません。

黄体ホルモン剤は直接、不足した黄体ホルモン(合成)を
補えるという特性があります。
剤形は内服、膣剤、注射薬とありますが
体外受精の高温サポートとしては
吸収の悪い内服より、膣剤、注射薬の方が
良くもちいられる傾向があります。

 

〇体外受精のルテアールサポート(高温サポート)

体外受精で排卵誘発を行う場合
ルテアールサポートと言って、
高温期にhCG注射あるいは黄体ホルモン補充を必ず行います
妊娠状態を維持し、流産を防ぐ目的です。

(自然周期やクロミッドなどの低刺激での
場合はサポートなしもあります)
なぜルテアールサポートを行うかと言うと

hMGなど排卵誘発剤を使用すると、たくさんの卵胞が
できるので、黄体ホルモンもたくさん出そうな気が
するのですが

たくさん育った卵胞から分泌されるエストラジオールが
ネガティブフィードバッグをおこし
→(もう十分あるから出なくて良いよというサイン)

脳から分泌されるLHの分泌を抑制してしまいます。
またスプレキュア、ナサニール等の点鼻薬を
使用するロング法でも

hMGのLH抑制に加えて脳(下垂体)がより反応しにくくなって
いるのでよりいっそうLHが抑制されることになります。

黄体機能はLHによって維持されているので
LHが抑制されると、人工的な黄体機能不全になります。
なんらかの黄体管理を行わないと早い場合は10日ほどで
月経が来てしまうこともあり得ます。

そこでhCG注射や黄体ホルモン補充で黄体のサポートを
してゆきます。

理論的には2週間で終了してもよいと考えられますが、
実際には念のため妊娠8週くらいまで続けるところが
多いようです。

 

 

∮。・。・★。 ・。☆・∮。・★・。

子宝相談所で「話す=放す」こと。
「命」の大切さを共有すること。
ご夫婦、そしてご家族の未来が輝いてゆける・・・。
そんな場所でありたいと思っています。
      
子宝カウンセラー 福井牧子

**********************

店舗情報

店舗名: 福井薬局
所在地: 〒457-0814 名古屋市南区柴田本通2-16(柴田交差点南)
営業時間: 9:30〜19:00
定休日: 日曜・祝日
電話番号: 052-611-5468(9:30~19:00)
FAX: 052-611-5462(24時間受付)
駐車場: 完備
駐車場の場所はコチラよりご確認ください

車でお越しの場合

◎国道23号線利用の方(港区方面/大府市・豊明市方面)
南区丹後通の信号(角に牛丼の吉野家)を西へ8コ目の信号(柴田本通一)を左折してすぐ
◎国道247号線利用の方(熱田区方面)
国道19号、熱田神宮南の信号から国道247号に入り、5.5km、柴田本通一の信号を過ぎてすぐ
◎東海市方面から
知多産業道路、名和北の信号を北へ、千鳥橋を渡り3コ目の信号を右折、
すぐ1本目の道を左折、さらに1本目の道を左折で福井薬局の横に出る
駐車場の場所はコチラよりご確認ください

名鉄電車でお越しの場合

名古屋市内の方、金山総合駅から最寄り駅の柴田駅・大同町駅へ
名鉄常滑線/名鉄常滑線・柴田駅から徒歩5分
名鉄常滑線/名鉄常滑線・大同町駅から徒歩10分

JR東海電車でお越しの場合

JR東海道本線/JR東海道本線・笠寺駅から市バスに乗換
新瑞13号系統右まわりで柴田下車徒歩2分

市バスでお越しの場合

名港11系統・神宮15系統・新瑞13系統・新瑞14系統

名古屋市南区の子宝相談所の福井薬局へ多くの地域からご来店いただいています

名古屋市(南区・緑区・港区・千種区・東区・北区・西区・中村区・昭和区 瑞穂区・熱田区・中川区・守山区・名東区・天白区) 東海市・大府市・知多市・豊明市・刈谷市・東浦町・阿久比町・半田市 武豊町・常滑市・春日井市・豊田市・一宮市・稲沢市・あま市・津島市 北名古屋市・岐阜市 などからお越し頂いております。

名古屋市南区の不妊治療専門の子宝相談所
福井薬局

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
TEL 052-611-5468
営業時間9:30〜19:00
定休日 日曜・祝日
駐車場完備

ブログはこちら