不妊漢方の福井薬局|名古屋市南区

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
定休日 日・祝

0526115468
24時間365日対応

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
定休日 日・祝

24時間365日対応
0526115468
24時間365日対応
0526115468

ブログ

脂肪細胞は3回増える時期がある

愛知県名古屋市南区 子宝(不妊)漢方相談 を通して
「妊娠、出産、子育てを応援したい」と願う
日本不妊カウンセリング学会、認定不妊カウンセラー福井牧子です

********************

本日は子宝相談所ブログへ
ご訪問ありがとうございます。


「脂肪細胞は増える時期が決まっている」

福井薬局の子宝相談でお二人のお子さんを授かったお客様から
お子さんの肥満の件でご質問いただきました。

小さな頃の脂肪が将来に与える影響について
書いてみようと思います。

 
脂肪細胞は3回増える時期があります。

1. お母さんのお腹の中にいる時期(妊娠末期3ヶ月)

2. 生後1年ころ

3. 思春期(大人になりかけた時期)

 

1. お母さんのお腹の中にいる時期(妊娠末期3ヶ月)

お腹が最も大きくなる妊娠後期
つわりもすっかりおさまり、食欲が旺盛になる時期です。
出産に向けてお仕事も辞め、里帰りをしてごろごろ、運動不足
一番太りやすい時期と言えるのではないでしょうか。
妊婦さん

この時妊娠中のママが太ってしまうと
お腹の中にいる赤ちゃんの脂肪細胞が増えることがわかっています。

最近の産婦人科では体重管理が厳しく指導されますので
その点では赤ちゃんに安心ですね♪

 

2. 生後1年ころ

生後1才ごろから3才くらいまでに
脂肪細胞の数は決まるという説もあるくらいです。
一番大事にしたい時期ですね。
赤ちゃん

この時期に赤ちゃんが太ってしまうと、脂肪細胞の数が増えて

増えた脂肪細胞は2度と減ることがありません!!

↑↑↑

これは覚えておいてくださいね。
この時増えた脂肪細胞の数でメタボリック症候群になる
確率がぐんと上がります。

 

母乳は、ママの食べたものが血液となって、母乳になります。
ママが間食で甘いものやスナック菓子、チョコレート、ケーキなどの生クリームで
糖分や脂肪分を取り過ぎてしまうと、母乳も栄養過多になります。
カレー、シチュー、グラタン、パスタなど洋食や揚げ物にも注意してくださいね。

赤ちゃんが飲む母乳の量が、太る原因というよりは、

ママが食べる内容によって母乳の栄養がかわってしまうということです。

ママは妊娠中より食事への意識が抜けている時期。
子どもの一生にも関わりますから、気をつけてあげましょう。

また、

離乳食からの味覚が、将来の味覚にもかかわるともいわれています。
できるだけ薄味で食材の味を感じられるといいですね。

離乳食から野菜中心などの食生活を気をつけるといいと思います。

食事をいやがるからとお菓子だけで与えていると
子どもも知恵を働かせ、お菓子しか食べなくなってしまいます。

たまにはそれもありですが
くせにはしない方が良いですよ。

 

3. 思春期(大人になりかけた時期)

小児肥満を持ち越して、思春期肥満でさらに脂肪細胞を増やしてしまうと
一生太っていることにもなりかねません。

脂肪細胞 数
参考にお伝えしますが
思春期までに脂肪細胞の数は決まると書きました。

では大人になって、太るのはなぜでしょう??

それは脂肪細胞が肥大化、大きくなってしまうからなのです。
肥大化した脂肪細胞からは悪いホルモン(アディポサイトカイン)が
出るために糖尿病や高血圧がひきおこされます。

脂肪細胞

大人になってダイエットすると
脂肪細胞の大きさを小さくすることは可能です。

思春期の体重より減らすことは
なかなか難しいのですが

ダイエットすることで脂肪細胞から分泌される
アディポサイトカインという悪いホルモンを減らすことはできます。

 

第二子不妊のお客様の中で第一子ご出産より
5キロ~10キロ増加している場合。

脂肪細胞から出てくる悪いホルモン
(アディポサイトカインの中の特にTNFα)
が悪さをしている可能性があります。

 

妊活中の方も妊娠中も授乳中も適正な体重、体脂肪のコントロールは
大切ですね♪

 

。・。・★。 ・。☆・∮。・★・。

子宝相談所で「話す=放す」こと。
「命」の大切さを共有すること。
ご夫婦、そしてご家族の未来が輝いてゆける・・・。
そんな場所でありたいと思っています。
      
子宝カウンセラー 福井牧子

**********************

店舗情報

店舗名: 福井薬局
所在地: 〒457-0814 名古屋市南区柴田本通2-16(柴田交差点南)
営業時間: 9:30〜19:00
定休日: 日曜・祝日
電話番号: 052-611-5468(9:30~19:00)
FAX: 052-611-5462(24時間受付)
駐車場: 完備
駐車場の場所はコチラよりご確認ください

車でお越しの場合

◎国道23号線利用の方(港区方面/大府市・豊明市方面)
南区丹後通の信号(角に牛丼の吉野家)を西へ8コ目の信号(柴田本通一)を左折してすぐ
◎国道247号線利用の方(熱田区方面)
国道19号、熱田神宮南の信号から国道247号に入り、5.5km、柴田本通一の信号を過ぎてすぐ
◎東海市方面から
知多産業道路、名和北の信号を北へ、千鳥橋を渡り3コ目の信号を右折、
すぐ1本目の道を左折、さらに1本目の道を左折で福井薬局の横に出る
駐車場の場所はコチラよりご確認ください

名鉄電車でお越しの場合

名古屋市内の方、金山総合駅から最寄り駅の柴田駅・大同町駅へ
名鉄常滑線/名鉄常滑線・柴田駅から徒歩5分
名鉄常滑線/名鉄常滑線・大同町駅から徒歩10分

JR東海電車でお越しの場合

JR東海道本線/JR東海道本線・笠寺駅から市バスに乗換
新瑞13号系統右まわりで柴田下車徒歩2分

市バスでお越しの場合

名港11系統・神宮15系統・新瑞13系統・新瑞14系統

名古屋市南区の子宝相談所の福井薬局へ多くの地域からご来店いただいています

名古屋市(南区・緑区・港区・千種区・東区・北区・西区・中村区・昭和区 瑞穂区・熱田区・中川区・守山区・名東区・天白区) 東海市・大府市・知多市・豊明市・刈谷市・東浦町・阿久比町・半田市 武豊町・常滑市・春日井市・豊田市・一宮市・稲沢市・あま市・津島市 北名古屋市・岐阜市 などからお越し頂いております。

名古屋市南区の不妊治療専門の子宝相談所
福井薬局

〒457-0814
名古屋市南区柴田本通2-16
TEL 052-611-5468
営業時間9:30〜19:00
定休日 日曜・祝日
駐車場完備

ブログはこちら